Top

tetsuo yamaji
by tezzobasar
カテゴリ
ARCHI.info.
BOOks + Movies
MUsic
THe WOrld of Mine
MY Works
ArT
以前の記事
2014年 08月
2011年 12月
2011年 08月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
その他のジャンル
記事ランキング
12th of OCT.
c0072829_1314387.jpg


世田谷美術館
世田谷 東京
内井昭蔵

ダニ・カラヴァン展を見に世田谷美術館に行く。
僕が初めてダニ・カラヴァンの作品を見たのはスペインとの国境近いフランスの港町、ポルト・ボウでのこと。彼の代表作でもある「ヴァルター・ベンヤミンへのオマージュ」だ。ナチスに終われたドイツの哲学者ヴァルター・ベンヤミンはフランスからスペインに逃げる途中、国境付近のポルト・ボウの街で服毒自殺する。その偉大な哲学者のために捧げられたモニュメントがそれだ。ただしモニュメント、といっても一般的に思い浮かべるようなシンボリックなものではなく海に向かって祈りを捧げるための静かな場所を用意した、というもの。モノや言葉によって単に目を引く直接的な記念碑をつくるのではなく、場所をつくることで行為をそっと促すような、それでいて確信的に祈りをアフォードする装置になり得ていることに、初めてみた時は感動した。これは作り手としての感想だけれど、何も知らなくても感動できたと思う。と、言うよりも彼の作品は写真や動画でいくら見ても仕方がない。体感してこその作品。
と、いうわけでこの展覧会はダニ・カラヴァンという人物を知るためには良い機会だけれど、それ以上の感動はあまりない。
[PR]
by tezzobasar | 2008-10-27 01:41 | ARCHI.info.
<< 20th of OCT. 4th of OCT. >>