Top

tetsuo yamaji
by tezzobasar
カテゴリ
ARCHI.info.
BOOks + Movies
MUsic
THe WOrld of Mine
MY Works
ArT
以前の記事
2014年 08月
2011年 12月
2011年 08月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
その他のジャンル
記事ランキング
18th of MAY
Berlin

飛行場を後にしてとりあえずは宿へ。

眠い眼をこすりながら頑張って街へ繰り出す。
とりあえず、というかこいつは行っとくべきやろ。ユダヤ美術館。

c0072829_2204292.jpg


Jewish Museum
Berlin Germany
Daniel Libeskind

c0072829_2241249.jpg


揺さぶられる身体。迷走する知覚。
美術館を巡るうちに自分の居場所と方向、そこが何階であるかさえわからなくなる。
平面的にはジグザグに屈曲したラインとそれを貫くようにヴォイド空間を持つもう一つのラインで構成されている。殻が破れたように走るこれまたラインによって窓があけられているが、近くに行って覗き込まないと外は見えない。ヴォイドを覗き込んでやっと自分の位置が少しわかる程度なので自分がどこかに連れて行かれるような感覚を覚える。
なぜこのような建築が生まれるのか非才の僕には理解不可能。
展示はユダヤ市民の歴史。時系列に並べられた出来事や著名人やその作品が途切れなく並べられている。一言で言うたら、ユダヤ人万歳、みたいな。
でも個人的には美術館がパンチ効き過ぎて、かつ展示がちょっとチープで、なんか互いに良さを弱め合っているような印象を受けた。ちょっと残念。

本日これにて終了。
ほんと眠い。
しかも美術館でかい。疲れた。
[PR]
by tezzobasar | 2005-05-22 05:58 | ARCHI.info.
<< 19th of MAY 17th of May >>