Top

tetsuo yamaji
by tezzobasar
カテゴリ
ARCHI.info.
BOOks + Movies
MUsic
THe WOrld of Mine
MY Works
ArT
以前の記事
2014年 08月
2011年 12月
2011年 08月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
その他のジャンル
記事ランキング
13th of JAN.
c0072829_3552377.jpg

電通旧本社ビル
丹下健三

日本を代表するモダニスト丹下健三(故人)。
現在の日本のオフィスビルプロトタイプをつくった日本建築界の神様だ。
日本においてファサード主体の西洋的建築手法から構造むき出しのモダニズム建築に流れを変えたのは丹下氏の功労だといっていい。
構造むき出しといっても現在の普通のオフィスビルはだいたいそれ。
つまり現在まで続くオフィスビルづくりの教科書をつくったわけだ。
1990年代晩年、ポストモダンに偏りはじめてからの作品には全く感動しないが、それ以前のモダニスティックな作品はやっぱりいい。ひとつのシステムでつくられているにもかかわらずディティールがしっかりとデザインされている。
c0072829_4144725.jpg

この照明とかほんまかっちょいい。
巨匠すげえわー。
最近芽がでている若手の建築家はモダニズムどころかバブル期のポストモダンすら経験していない。その世代の傾向として批判的メッセージがないことが挙げられる。つまり社会にケンカを売ってない。あれもこれもいいよね、って感じで隙間産業的風潮がある。それはそれでいいのだけれど、たまに雑誌で、俺はあいつが嫌いだ、とか書いてるのみるとやっぱりわくわくしてしまう。
東京都庁舎とか全然好きじゃないけど、晩年までケンカ売り続けた丹下氏はやっぱりかっこいい。
[PR]
by tezzobasar | 2006-01-14 04:34 | ARCHI.info.
<< 2nd of FEB. 10th of JAN. >>