Top

tetsuo yamaji
by tezzobasar
カテゴリ
ARCHI.info.
BOOks + Movies
MUsic
THe WOrld of Mine
MY Works
ArT
以前の記事
2014年 08月
2011年 12月
2011年 08月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
その他のジャンル
記事ランキング
26th of MAY.
期待に応えて行ってみましょう今週の北京。

休みは前々日の夜(ハナ金)から始まる。
そろそろ来るんじゃねーかと期待していた方も多いはず(希望)、行ってきました北京のクラブ。略してペキブ。
前々から狙っていたイベント「Yen Party 2nd」。door 100RBM(1500円)という北京では破格の料金だが、北京最大級のイベントということでいそいそとお出かけしました。
ちょっと本気で暴れる気だったので今回はNO PHOTO。

向かうは北二環に位置するハコ「タンゴ」。
DJは
Micky Zheng !
Yang Bing !!
Patrick Yu !!!

誰も知らんわ。
でも仕入れた情報によるとMicky Zhengは毎月のイベントをもつ売れっ子DJらしい。音楽はは基本テクノ、ハードハウス、プログレッシブ・ハウスといったところ。北京全体としても、テクノ、トランス、ユーロビートなんかが主流でゆったりとしたものはあまりおよびでないらしい。東京でもバブル後期において「ジュリアナ・トーキョー」が一世を風靡したことからもわかるように社会の激変期にはこのような激しいものが流行るらしい。
まだまだ過渡期ということで下品なクラブも多いらしいが今回行ったこのイベントはなかなか悪くない。室内は妙に暗くライティングも音響もVJも荒削りだが、人の熱気がいい。また集まる人がおもしろい。短時間ではあったが外国人やハーフの方々も多く、久々にいろんな人と会えて楽しい夜を過ごすことができた。

次の日は(設計事務所では)当然仕事です。
[PR]
by tezzobasar | 2006-05-30 02:30 | MUsic
<< 28th of MAY. 21th of MAY. >>