Top

tetsuo yamaji
by tezzobasar
カテゴリ
ARCHI.info.
BOOks + Movies
MUsic
THe WOrld of Mine
MY Works
ArT
以前の記事
2014年 08月
2011年 12月
2011年 08月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
その他のジャンル
記事ランキング
<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
13th of JAN.
c0072829_3552377.jpg

電通旧本社ビル
丹下健三

日本を代表するモダニスト丹下健三(故人)。
現在の日本のオフィスビルプロトタイプをつくった日本建築界の神様だ。
日本においてファサード主体の西洋的建築手法から構造むき出しのモダニズム建築に流れを変えたのは丹下氏の功労だといっていい。
構造むき出しといっても現在の普通のオフィスビルはだいたいそれ。
つまり現在まで続くオフィスビルづくりの教科書をつくったわけだ。
1990年代晩年、ポストモダンに偏りはじめてからの作品には全く感動しないが、それ以前のモダニスティックな作品はやっぱりいい。ひとつのシステムでつくられているにもかかわらずディティールがしっかりとデザインされている。
c0072829_4144725.jpg

この照明とかほんまかっちょいい。
巨匠すげえわー。
最近芽がでている若手の建築家はモダニズムどころかバブル期のポストモダンすら経験していない。その世代の傾向として批判的メッセージがないことが挙げられる。つまり社会にケンカを売ってない。あれもこれもいいよね、って感じで隙間産業的風潮がある。それはそれでいいのだけれど、たまに雑誌で、俺はあいつが嫌いだ、とか書いてるのみるとやっぱりわくわくしてしまう。
東京都庁舎とか全然好きじゃないけど、晩年までケンカ売り続けた丹下氏はやっぱりかっこいい。
[PR]
by tezzobasar | 2006-01-14 04:34 | ARCHI.info.
10th of JAN.
c0072829_17295884.jpg


正月からyattiを見かけないと思ったら、俺ん家(実家)行ってました。
アポなしで。
香川の山の中。

うちのおかんとおとんと会っておみやげ(お茶、甘酒、菓子)をもらってました。

昨日おかんから電話があって、うれしそーに、
おかん「甘酒届いた?甘酒届いた?」
俺「届いてないよ。」
おかん「kbysくんと会った?kbysくん?(yatti偽名)」
俺「誰や、kbysくんて」
おかん「研修室でおるやろ?」
俺「おらんわ、誰や」
おかん「でも家(実家)来たで」
俺「は!?何やそれ、おまえ騙されとんちゃうか?」
おかん「ええ〜?そんなことないやろ。二人で来たで」
(そのへんでkbtsの正体に気付く)
俺「ああ〜!yattiか。ハンチングかぶってヒゲはえた」
おかん「ああ、それそれ。黙っといてくれー言われたんやけどなー」

おかん、よっぽど嬉しかったらしく、黙ってられんかったらしい。
それにしてもよくあの山奥に辿り着いたもんや。
c0072829_1748269.jpg


絶対あほやろ。
[PR]
by tezzobasar | 2006-01-10 17:29
3rd of JAN.
今日は霊能力者に会いにいく。

友人の叔父さんがそうらしく、無料でみてくれるというので連れて行ってもらう。
目指すは普通の住宅街。
玄関先で花をいじりながら迎えてくれたその人はあまりにも普通のおっさん。
もう勝てないわ。

悟っているのか天才なのか方言だからか、とにかく話が繋がらねえ。
「上」と呼ぶ神々と交信しながら僕らの性格や家族構成をずばずば当てていく。
その神々一覧には川の神、海の神、とかに混ざってシヴァとか書かれてある。
さらりとサイババを越えた。
そして僕。
書いてくれた僕のからだは左半身に無数の悪い点が。
どうも左っ側におびただしい問題が潜んでいるらしい。
次に書くは僕の25年間のバイオリズムのような折れ線グラフ。
小学校高学年あたりでB3の紙からはみだすほどにマイナスを振り切る。
なんだそれは、何があったんだ。気になってしょうがない。
そういえば、そのころ神木にくぎを打ち付けてその上に小屋をたてて校長室に呼ばれたことがある。それか?
次に書くは背後に見える霊の存在。
僕の母の母とその母とその母とその母とその母とその母が僕に取り憑いて足を引っ張っているらしい。おばあちゃーーーーん。頼むよ。成仏してね。
次に書くは歴史上の人物のお言葉。
出てきたよ。織田信長。
もっと大胆になれ、とのこと。
ははー。
最後に神々のパワーを注入され終了。
3000万の神々が僕に付いてくれたらしい。
もう怖いもんなしだ。

世の中広いわー。
[PR]
by tezzobasar | 2006-01-04 12:07
1st of JAN.
始まりました。2006年。
新しい年を字面で見た時の違和感が好きです。

とりあえず初詣、というわけで行ってきました。
鎌倉。

c0072829_10381546.jpg

鶴岡八幡宮

人多いなー。
でもたこ焼きうまいわー。
お好み焼きうまいわー。
もちうまいわー。
甘酒うまいわー。
わたがしうまいわー。

テキ屋の食い物ってなんであんな高くてまずいのにうまい気ぃすんやろ。
うーん、祭マジック。

一通りテキ屋を回り終え長蛇の列の後尾につく。
警察の誘導に従い本宮へ。
毎年祈ることは同じ。
そしておみくじ。
中吉。
中途半端だ。
去年はちなみに「凶」でした。
ある意味、大当たり。


c0072829_1121572.jpg

大仏

輝いてるわー。

c0072829_11221498.jpg

長谷寺

うごめいてるわー。
バンザイ・コーナー/柳幸典 みたいだ。
c0072829_11342125.jpg



よい年でありますように。
[PR]
by tezzobasar | 2006-01-04 11:36