Top

tetsuo yamaji
by tezzobasar
<   2005年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
30th of OCT.
c0072829_18461190.gif

Kerb Ltd

のサイト。
Micro Life ってゲームがかわいいのなんのって。
ページを開いてこのロゴをクリックして始まるゲームを進んで行くと出会えます。
暇でしゃあない人はレベルあげてみてください。
[PR]
by tezzobasar | 2005-10-31 18:45 | ArT
28th of OCT.
c0072829_834569.jpg


潜入。DENTSUビル。
知られざるDENTSU内部を私tetsuo_yamajiが徹底レポート。

まずは一階ホールの受付に。
きれいなお姉さんがずらり。絶対ルックスで面接してます。
そこで磁気付きパスカードを受け取り、駅の改札のようなゲートを通過。
内部侵入。
11層分が1ブロックとなり、それが縦に3つ積層されたような構成。
それぞれにはぶち抜きの吹き抜けがあり、そこを囲うように片廊下が配される。
吹き抜け共用部にはそれぞれオブジェが。.....おしゃれやわ。
その奥にオフィス部があるのだが、つまりはブーメランのような細長い空間。
そこではサラリーマンといえどおしゃれで洗練された方々が机に向かう。
できるオーラが漂ってます。
インテリアは、ま、たいしたことはない。普通のオフィス。

その後社内食堂へ
ここも普通。

ま、なんか普通にすげえわ。

c0072829_8534798.jpg


日本テレビタワーと汐留シティセンターの間から霞ヶ関方向を望む。
JTビルなんかがにょきにょきと。
トウキョウでかいよ...

そして眼下にはこんなものも。

c0072829_954461.jpg


中銀カプセルタワービル
銀座 東京
黒川紀章 

巨匠がちっちゃくみえるよ...

以上、DENTSUレポートでした。
この放送はTETSUO YAMAJI AND THE NO SMOKING ORCHESTRA LIVEの提供でお送りしました。

ここで、この放送に協力いただいたDENTSUMAN DR.KURANARIを紹介。
彼のデザインしたFLYING CARD をDESIGN TIDE 2005 において出品予定。
11/2wed.-11/6sun at:OFFICE(gaien-mae) open14:00pm-3:00am

なんと紙飛行機をハガキとして送れる画期的アイテム。
Yo check it up !
[PR]
by tezzobasar | 2005-10-29 09:29 | ARCHI.info.
25th of OCT.
c0072829_415232.jpg


初箱根。
仕事帰りにぶらっと箱根。
たいして疲れてもいないくせに癒されに行って来ました箱根。

c0072829_4161833.jpg

箱根湿生花園

c0072829_427829.jpg

箱根旧街道

c0072829_4243553.jpg

箱根ルネ・ラリック美術館

いいとこです箱根。
とりあえず、箱根というチェックボックスにレ点がついて大満足。
[PR]
by tezzobasar | 2005-10-28 04:27
21th of OCT.
かわいいあの子が僕の元に帰ってきました。

一年間も放っておいたため愛想を尽かされたのか久しぶりに会ったときのあの冷たい態度。全く無反応。僕も意地になって蹴りまくってみたのですがそれでも無反応。

それがやっとこさ機嫌を取り戻し、僕の新居に。
その夜は乗りっぱなし。疲れた。
金も手間もかかるけど、やっぱりかわいい奴なんです。





















c0072829_0352458.jpg


うちのバンバンです。
[PR]
by tezzobasar | 2005-10-22 00:35
19th of OCT.
今日もM-projectのミーティング。
ほんといい加減に終わらせないと卒業に響く。
が、またダメだしを頂く。
一発で決められない自分が腹立たしい。

その後毎週恒例IIDスクーリングパッドの授業を傍聴。
今日のゲストは箭内道彦。
タワーレコードの「NO MUSIC NO LIFE」
ハイチュウのCM(浜崎あゆみが出てるやつ)
UNOのCM(芸人がいっぱい出てくるやつ)
なんかをつくったクリエイティブディレクター。
金髪の兄ちゃんがファンキーな服装でやってくる。
風貌だけなら下北あたりでロックやってる兄ちゃんと代わりはない、がその話し振りは、やっぱり下北あたりでロックやってる兄ちゃんみたいだった。
語り口がほんとおもしろい。
知らずにその辺の飲み屋でであったら一発で友達になっちゃうような感じ。
人生楽しんでるなあ、という雰囲気がにじみでている。こういう人ほんと好き。

最近のクリエイティブな傾向として、作品の過程を見せる、過程を含めた全てが作品だ、という点が挙げられる。最近というか既に使い古されたキーワード。
僕はなんとなくこの傾向は全面的には肯定できないでいた。その理由として素人らしさをアートとして認めることで単に完成度の低い、意味の理解できないもの、が受け入れられる場合があるからだ。そのチャイルディッシュな手法は新たな方向性ではない。あくまでひとつの表現技法ではないだろうか。アートはやっぱり子供が理解できても子供がつくれないものであって欲しい。
箭内道彦はその利用の仕方が異常にうまい。
素人が故に生まれる微妙な恐れや喜びのような感情がぎりぎり残るくらいで作品を完成させる。
ほんのスパイス程度に。
でもやっぱりそれは完璧な完成を知ってるからできることなのかな、と思う。
[PR]
by tezzobasar | 2005-10-20 22:05
17th of OCT.
c0072829_20184140.gif


幽霊たち1995-03
ポール・オースター 柴田 元幸
新潮社

友人の勧めで読んでみた一冊。
読みやすく厚みもないので数時間でさらっと読める。
さらっと読んだはいいものの、その誰でもない、どこでもない世界をSFの要素を全く踏まえずに描き出す手法に驚かされた。
有り得ない状況を描くことによってどこでもない場所をつくりだすのではなく、リアルな情景と時間の流れの中で少しずつ違和感のある世界に引きずり込む。
安部公房なども日常からの連続としての違和感を描き出すが、まだ自分との隔たりを感じる。
読後、どっかりと居座る空虚感。なかなか現実に戻れない。
なんかへこむわ。
[PR]
by tezzobasar | 2005-10-18 20:50 | BOOks + Movies
16th of OCT.
c0072829_15425485.jpg


大船の家
鎌倉 神奈川
西田司+on design

研究室の隣に事務所を構える西田さんのオープンハウスにお邪魔する。
大船駅から徒歩で15分ほど歩くと、ありきたりのハウスメーカーハウスの間に一際目を引く白い住宅が現れる。鉄筋コンクリート造のコアから昭和のヤンキーばりのツッパリ(鉄骨のキャンチレバー)が屋根となって伸びている。そこからの眺めは爽快。180°ぐるりと視界が開けており、朝日から夕日まで一日の流れをゆったりと体感できるというわけだ。今日が運悪く雨天だったのが悔やまれる。
ずらずらっと並ぶガラス戸とともに並ぶ雨戸のようなFRP(強化プラスチック)の引き戸。その密度によって変化する外の風景。
こんな使い方あるんか、と勉強になる。

c0072829_165787.jpg


帰りに駅前にある大船観音を見学しようと乗り込む。が、既に閉館。
こいつの体、どうなってんのか気になって眠れない。
c0072829_1652710.jpg

[PR]
by tezzobasar | 2005-10-17 16:04 | ARCHI.info.
15th of OCT.
c0072829_14521224.jpg


うちにBOSEな二人がやってきました。
か、かわいい.......
でもアンプまだない。
音でない。
スペシャルサンクスT&R
[PR]
by tezzobasar | 2005-10-17 14:52
14th of OCT.
c0072829_1182710.jpg

swingin' street2
Dorlis

久々に購入したCD。
ジャンルはジャズワルツ?
とにかくJ-POPです。
マリポーサ、ジョリーナに聞くとチョウチョって意味だそうです。
でもゲイって裏意味もあるそうです。

曲聞いて購入するとパッケージに「ドラマの主題歌」とか書いてましたが、流行ってんですか?こいつ。
テレビがないとそういう軽い情報が全く入ってこない。
[PR]
by tezzobasar | 2005-10-15 01:44 | MUsic
14th of OCT.
c0072829_22112094.jpg

D-akihabara Temporary
秋葉原で行われている展覧会。
これもIIDと同様、旧練成中学校を使用して行われた短期の展覧会。
いろんな教室にいろんな企画が。
学校という特性を活かした興味深いものだった。
展示内容も盛りだくさん。
ジャン・プルーヴェ展
スモール&ビューティフル展
水と緑のテクノシティ展

なにかと僕の身近な企画ばっかで。
今年出たプルーヴェ本は僕が働いていた事務所クリスチャン・ケレツの奥さんのカトリーヌが編集したもので、よく話聞いていたし。スモール&ビューティフル展はスイスのプロダクトデザインで身近に溢れていたものばっかりだし。水と緑のテクノシティ展の建築家、新井清一氏は非常勤講師として教えていただいた事があるし。ハコとなるコンバージョンされた中学校は最近しょっちゅう行ってるし。
妙な親近感が。

c0072829_15422563.jpg


あと九日だそうです。
[PR]
by tezzobasar | 2005-10-14 22:32 | ARCHI.info.